Skip to content

生産技術

プレスから溶接までのトータル化。効率と品質を両立する量産体制

当社では内製した金型・治具をもとに生産性と品質を追求した量産体制を構築しています。プレスは300tの自動プレスライン、200tの単発プレスライン、80tのRYロボットライン、プレッシャー装置を設置しています。

スポット溶接では、溶接ロボット2台を中心にナット打ち・ボルト打ち・点打ちなど幅広く対応しています。アーク溶接も、4台の溶接ロボットを中心に、TIG溶接・ロー付けまで対応。技術グループも設置し、常に生産性向上を目指し改善活動を行っています。